左へ 右へ

『人』と『住まい』の環境をつなぐ企業です

昭和37年の創業以来、ハヤシグループは「顧客第一主義」を掲げ、事業を展開してきました。

私たちが取り扱う商品「管材」は、お客様の大切な「家」に不可欠なものです。
決して目立ちはしなくても、どのような建物にも必ずなくてははならない管工機材や住宅機器。
ハヤシグループは水道、ガスのライフラインをつなぎ、地域のお客様の快適なくらしを縁の下で支え続けています。
そして、近年ではお客様のご要望にこたえ、不動産事業やアパートマンションの仲介、宅地開発など、より大きな事業を取り扱うようになりました。

今までより積極的な形で地域に貢献するために。

私たちはお客様の大切な「住まい」作りや建物作りを支え、地域の街づくりにも部品提供から宅地開発、不動産流通など様々な形でお応えできるようになりました。これからも変わらず、困った時のハヤシさんと地域の皆様に呼んで頂けるよう、お客様の期待と信頼に応え続けたいと思っています。

会社の財産は、「社員」です

o.kanzai_162「顧客第一主義」を実践するためには、社員ひとりひとりが成長し、実力を発揮することが必要です。
ハヤシグループでは社員の成長のための人材育成制度にも力を入れています。

【ハヤシグループの人材育成】

・ジョブローテーション制度
入社後はさまざまな部署の仕事を経験し、幅広い職種を経験する中で自分に合った仕事を見つけていただきます。

・ブラッシュアップ研修
住宅設備機器メーカーの社外研修や、ビジネスマナー、コミュニケーション研修などにも、本人の要望に応じて参加していただきます
お客様からの信頼につながる資格取得も、費用のサポートを実施しています。

 

より良い職場でこそ、よりよい仕事が生まれると私たちは考えます。
よりよい職場をつくるため、「人」と「人」のつながりを大切にし、社員全員がハヤシグループの人財となることを期待しています。

 

2019年11月22日

2018年度・2019年度新入社員懇親会を開催しました!

令和1年11月15日にマリアージュ彦根にて2018年度入社と2019年度入社の新入社員11名が一同に会し、懇親会を開催いたしました。
新入社員11名は、5月から半年間に亘り専任の講師のもと社会人としての基礎研修を受けてきました。
懇親会では、社長からハヤシグループの経営方針や期待する社員像について講話があった後、基礎研修で最も優秀な論文を提出された藤田百音さん(2018年入社)に報奨金が贈呈されました。若い社員たちが新たな令和の時代を逞しく生き抜き、社会から認められる優秀な人材に育ってくれるよう、今後ともハヤシグループは人材育成に力を注いでいきます。